終身タイプのお得な情報

HOME | SITEMAP

  • 自動車保険キャンペーン
  • 自動車保険の見積り
  • 保険の相談窓口を利用
  • トップ » 控除対象で節税にも保険

    新着情報

    がん保障と保険料控除

    私の加入しているがん保険は、会社の団体扱いで入っていますので、給与から毎月自動天引きをされています。会社の給与システムでは、給与天引きされた掛け金の一年間の支払合計額が年末調整の控除申告書に自働印字されるシステムになっています。がん保険は、所得税控除の一般生保の区分に当たりますので、他に個人で加入している保障があれば追加記入をすることになります。個人年金や地震、寄付金控除、また家族の分の社保料を支払った人はその分の金額も申請すれば控除対象になりますので、かなり節税効果があるのではないでしょうか。

    サラリーマンの節税方法

    サラリーマンが支払う所得税は、なかなか節税出来ないのが現実です。そこで少しでも税金を減らすために、考えたいのががん保険への加入です。一口にがんの保障といっても様々な種類があり、補償内容や料金も様々です。しかし共通しているのが、「控除の対象となり、税金が安くなる」という事です。生保に入っていると、年に1回「生命保険料控除証明書」が送られてきます、年末調整の際にそちらを添付して必要事項を記入すれば、控除が受けられます。また退職などで年末調整がない場合は、確定申告をすればやはり控除が受けられます。補償を受けられながら税金が安くなるので、一石二鳥です。

    © Copyright 保障の続く終身型保険. All rights reserved.